3時間でわかる!オープンデータを活用してビジネスチャンスを探索するための方法(情報収集、分析、考察~コンセプト立案)

【ご案内】
現在、ビジネスで必要な情報は、多くをインターネットで収集することができます。本コースでは、ネットで収集できるオープンデータを活用して、ビジネスチャンスを発掘、新事業コンセプトを立案、仮説検証するプロセスを3時間で学んでいただきます。

通常1万800円ですが、現在1200円の特別価格でご購入いただけるクーポンを発行しています。
以下をクリックしてください!

【特別クーポン】

【講座のご紹介】
インターネットが当たり前になった現在、多くの情報はインターネットから収集することができます。総務省が発行する「平成27年版情報通信白書」では、最も頻繁に利用する情報収集の方法として「インターネットの検索サイトでの検索」が約7割を占めているという報告がありました。年代や世代による大きな傾向の差はなく、何かを調べる際に最も一般的な方法として、年代を問わずインターネットが広く浸透していることが分かります。
ただし、どれだけ多くの情報を取得できたとしても、収集した情報から有効な知見を見出すことができなければ、意味がありません。
これからのビジネスパーソンには、効率的に多くの情報を集め、且つ、その膨大な情報の中から有効な知見を”1つでも多く”見出すことができる能力が求められています。
本コースでは、国が実施している統計調査や民間企業のアンケート情報を活用して、ビジネスチャンスを発掘し新事業コンセプトを立案、仮説検証まで3時間で学んでいただきます。
以下の5つのステップで、ケーススタディを紹介しながら解説を行います。

1.情報収集
2.データ分析
3.ビジネスチャンスを仮説設定
4.コンセプトを立案する
5.仮説検証

難解なキーワードや統計知識等はあまり使わず、初心者でも学びやすい、わかりやすいコースとなっております。
是非、本コースを受講して、新規事業・新商品・新サービスを企画、立案するためのきっかけを作っていただければと思います。